学校長挨拶

 

 本校は、誕生から17年目を迎えます。『志の風』『美しの風』『創造の風』を校訓に掲げ、「生き抜く力を身につけた、新しき風を呼び起こす創造者として社会に貢献できる人材の育成」を教育目標としています。

世の中の劇的な変化に対応できる、確かな学力と高い人間力を身につけた人材を育成するために3つの重点目標を設定し、学校・保護者・地域が一体となった教育を目指します。

1  学力向上・進路実現 ~ 学習(授業)改善・新課程対応・キャリア教育

2  人間力育成 ~ 生徒指導・人権、特別支援教育・部活動等の推進

3  信頼・連携 ~ リスクマネジメント・広報・関係機関等との連携

教育目標の中にある「新しき風を起こす」という言葉は、本校の創立の辞からきています。星雲高校は新しい学校ですので、今まさに「新しい風」を起こしながら、ひとつずつ歴史や伝統を積み重ねているところなのです。

これまでにも本校は、朝課外を廃止して星雲プログラムを実施するなど、たくさんの「新しき風」を吹かせてきました。「星雲プライド」を合い言葉に、生徒は自主自立の精神で勉強や部活動、行事等に励んでいます。

そんな星雲高校で新しいことにチャレンジしようという生徒を、私たちは歓迎し応援します。ともに延岡星雲高校の新たな歴史を築いていきましょう。

第8代校長 西依功

PAGE TOP